第二回JBCF宇都宮クリテリウム by 代表

E3 2組で小田島が5位入賞

 

今期のJBCFがいよいよ開幕しました。


朝8時に宇都宮市清原工業団地のレース会場に集合。WCUからは14名がエントリー、サポートメンバー、さらにメカニックとして参加のじて吉佐藤氏も含めて総勢19名! ミーティングで各自の役割を確認し、長い一日が始まりました。

 

最初のレースはE2、土屋の単独参戦です。脚質的にスプリント勝負は厳しいと、途中逃げを試みたりと積極的な走りを見せましたが、結果的にはポイントは取れず、ゴールスプリントにも加わわらずに集団後方でゴール。

 

次のE1レースには雑賀、石橋、飯嶋の3名が参戦。雑賀をエースに、石橋、飯嶋がアシストしてポイント獲得を狙いますが、中々上手く行きません。集団前方にまとまって展開出来たのは良かったと思いますが、個々のスプリント力不足、そしてコンビネーション不足が露呈し、このレースでもポイントは獲得出来ず。ゴールスプリントでは雑賀が8着、飯嶋、石橋も集団前方でゴールはしましたが、悔いの残る結果となりました。

 

間にF(女子)、そしてJPT(Jプロツアー)を挟んで、お次はE3 1組、関、石塚、村口、佐々木、竹内の5名が参戦。時には前方に固まり集団を牽引し、スプリント周のホームストレート序盤ではトレインを組むも、最後にエースを発射するところまでは上手く行かず、ポイント獲得はなりませんでした。それでも、関、佐々木は上位でフィニッシュし、全員が無事ゴール。

 

最後のレースはE3 2組で、小田島、山口、前川、大柳、井上の5名が参戦。前方で展開する小田島、山口、中盤の前川、井上、グルペットの大柳となかなかチームで纏まって走れずに苦しい展開。その中、途中山口が逃げを試みる場面もありましたが、スプリントポイント手前数百メートルで集団が吸収。ゴールスプリントを前にここでもノーポイントという状況でしたが、最後のゴールスプリントで小田島が渾身のロングスプリントを決め2着でゴール。3点獲得し、5位入賞を果たしました!もちろん、全員が無事にゴール。

 

反省の多い一日とはなりましたが、良かったことも。落車事故が多い中、WCUメンバーは誰一人落車に巻き込まれることもなく、全員完走したことです。それぞれのレースで皆が積極的な走りを見せ、一部チームとして機能する場面もありました。全体的に満足のいく結果は出ていませんが、得るものも多かったと思います。


この後、JBCFはしばらく西でのレースが続きます。WCUとして大規模な参加を予定しているのは4/25-26の群馬大会。またしっかりと準備して臨みたいと思っておりますので、皆さま引き続き応援よろしくお願い致します。


第二回JBCF宇都宮クリテリウム リザルト


E1: 雑賀16位、飯嶋25位、石橋33位

E2: 土屋55位

E3 1組: 関8位、佐々木9位、石塚22位、村口23位、竹内31位

E3 2組: 小田島5位(3ポイント)、山口10位、井上48位、前川49位、大柳81位


公式リザルト

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Nicki Rondeau (水曜日, 25 1月 2017 01:08)


    Hi! Someone in my Myspace group shared this site with us so I came to take a look. I'm definitely loving the information. I'm book-marking and will be tweeting this to my followers! Wonderful blog and excellent design.