第二回JBCF宇都宮クリテリウム by 竹内

15日、湾岸サイクリングユナイテッド(WCU)として走ったJBCF宇都宮クリテリウムを振り返って。(反省)

スタート位置はチームプレイ(?)により5人とも前方を獲得。お互いの位置を確認し合ってスタートむかえられました。

1周目(スプリント周回):スタートがローリングではなく、スプリント周回でもあったため始めから皆ガシガシ踏んでて、多少恐怖しながらも前方をキープ。ただしうまくトレインは形成できず、個々のスプリントになったのではないかと記憶しています。私はというと、WCUの方々が前にいることを(フタにならないことを)確認した上で、集団前方の密集度にビビって&速いトレイン(?)に囲まれて、安全第一と心に言い聞かせスプリントしませんでした。

2周目:一瞬牽いて、前方キープ。

3周目(スプリント周回):WCUトレインを組むことができず、まとまってもいなかった(記憶が曖昧です…)ため、前にいたTAKAさんに自分の後ろへ入ってもらい、ホームストレートへ。ガッツリ引っ張ってTAKAさんを集団前方で発射する気しかなかったのですが、加速する周囲のスピードに対応できず、途中からポジションが入れ替わり、TAKAさんにひかせてしまう形に…。平地での高強度に耐えられるように改善を図ります。

4周目:佐々木さんの要請?喝?を受けてホームストレートで集団を刺激。集団のペースアップを促しました。

5周目(スプリント周回):バックストレート前半でWCUがまとまり始め、ヘアピンを抜けると完全なトレインを組むことができました!ただ自分の位置はトレイン5人のうち前から4番目。エースを発射する超重要なポジションだったのでした。今考えればバックストレートでポジション替えてもらっていれば良かった…。ホームストレートに入って、トレインで加速していったのですが、最も重要な発射台が加速し切らず、完全にフタになってしまいました…。ホントにすみません……

最低限、足を引っ張らないように走ろうと挑んだ初戦でしたが、かなり足を引っ張ってしまいました。相変わらずコーナリングも下手くそでした。ただ、最後にWCUトレインをしっかり組めたことはとても良かったと考えています。また、ひじでグイグイされることへの恐怖心はほとんどなくなりました!逆に次やられたらやり返そうと思いました(笑) その他反省を生かして次に備えたいと思います!

サポート、撮影してくださった方々ありがとうございました。Yuuki Kudouさん、写真お借りします。m(_ _)m

次に参加するJBCFのレースは4月12日の「伊吹山ヒルクライム」 初ヒルクライムです。
現状ではちょっと重いので、その日に向けて健康的に減量していきます。

5日にはJBCFとは別でチャレンジサイクルロードレースに参加します。ハイレベルを体感してきます。